小さな巨人ドラマのネタバレやキャスト長谷川博己、岡田将生、香川照之まとめ

小さな巨人タイトル

日曜劇場「小さな巨人ドラマ」

小さな巨人ドラマタイトル
日曜劇場ではじまります!

キャストは超豪華!

長谷川博己さん、岡田将生さん、香川照之さん、安田顕さんなど豪華すぎる俳優陣です!
事件を解決する刑事ドラマというよりは警察ヒューマンドラマです!

ざっくり小さな巨人ドラマのあらすじ

警視庁と所轄による警察内部の戦いになります。
ドラマでは謎解きよりもリアルな警察の姿や人が描かれています。

とりあえずキャストのご紹介からどうぞ!
香坂真一郎…長谷川 博己
長谷川博己

山田春彦…岡田将生
岡田将生

小野田義信…香川照之
ラスボスは香川照之!!!!
警視庁ノンキャリ最高峰の捜査一課長役
香川照之

渡部久志…安田顕

藤倉良一…駿河太郎

柳沢肇…手塚とおる

三笠洋平…春風亭昇太

小さな巨人ドラマでは主人公は上司に裏切られて左遷されてしまうというエリート。警察組織の上下関係をひっくり返します!

小さな巨人のストーリー

こちらがドラマの相関図になります。
ドラマの相関図

第一話ネタバレ(あらすじ)

さて相関図を踏まえて、第一話のあらすじネタバレをすすめますね

主人公の長谷川博己さんが演じる香坂は警視庁捜査一課強行班1係長です。
長谷川博己

今年三回目の捜査本部で事件の解決する活躍ぶりでした。

その祝勝会と称して、料亭で前捜査一課の課長と会食。

前課長は現在は所轄の署長を勤めている三笠(春風亭昇太)です。

二人で会食をしていると現捜査一課の小野田(香川照之)がやってきます。

香川照之

実は三笠(春風亭昇太)と小野田(香川照之)は部下の香坂をとても優秀であると評価していながらも、互いの捜査理論の違いがありました!

会食後に、その優秀な部下として評されていた香坂は料亭前で中小企業の社長の飲酒運転を疑うときに偶然、車を傷つけてしまいます。

翌日。

ニュースサイト、ゴーンバンクの見出しに「飲酒状態の刑事、車を破損」ととんでもない記事が乗ってしまいます!!

よくありますよね、刑事さんの不祥事みたいなの。

こちらは実際の事件ですが「警視庁の警部補を盗撮容疑で逮捕、容疑認め釈放」
と盗撮したというものですが、今回のドラマでは飲酒で車を傷つけるという内容ですね
警視庁の警部補盗撮で逮捕

警察官による不正を調査する監査官に呼び出されるようです。

車を傷つけた香坂はその監査官の柳沢(手塚とおる)に呼びされてしまいます。

そして監査官に、宴会の直後に取り調べをしたのではないのかと問われますが、黙秘をします。

そこへ上司の小野田(香川照之)が呼び出されて、

香川照之

酒を飲んだということを打ち明けられて、警察の名誉を傷付けたとされてしまいます。

そして、香坂は所轄への異動を命じられてしまうのです。

長谷川博己

香坂が所轄にやってくるとさっそく事件が発生します。

それは、日本経済のTOPにいるIT企業のゴーンバンクの社長が誘拐されるという事件です。

ITでゴーンバンクっておそらくソフトバンクっぽいですね。

その社長である中田和正という人物がが誘拐されます。

誘拐犯は身代金を要求。

そして、捜査一課の時と同様に捜査をしようとするわけなのですが、ここは所轄。

これまで自分の部下だった警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)が

やってきて、

岡田将生

「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺されちゃうのです。あらら、これが現実なのでしょうね。

香坂の周りにいるのはどうやら問題だらけの所轄刑事のみでした。

彼は窮地を脱し、捜査一課に戻ることはできるのでしょうか!!????

小さな巨人ドラマ

小さな巨人撮影風景